2013 年 11 月 20 日 (水)|RSS Feed
同仁堂抗飢消渇片は非インシュリン依頼の糖尿病に有効

by 漢方屋

抗飢消渇片は非インシュリン依頼の糖尿病に有効

 同仁堂抗飢消渇片は北京同仁堂から造られた茶褐色の錠剤で、味が苦・甘です。抗飢消渇片は養陰(冷やし潤す力を補充すること)、益気(気を補充すること)、潤燥(乾きの状態を改善すること)、生津(唾を出させてノドの渇きを取ること)、抗飢(飢餓防止のこと)、止渇(渇きをとめること)の作用があります。慢性萎縮性胃炎、胃陰虚、非インシュリン依頼の糖尿病に用いられます。

同仁堂抗飢消渇片の成分

紅参(こうじん)、麦門冬(ばくもんどう)、五味子(ごみし)、熟地黄(じゅくぢおう)、地黄(ぢおう)、玉竹(ぎょくちく)、枸杞子(くこし)、黄連(おうれん)、黄柏(おうばく)。

同仁堂抗飢消渇片の効果

養陰(冷やし潤す力を補充すること)、益気(気を補充すること)、潤燥(乾きの状態を改善すること)、生津(唾を出させてノドの渇きを取ること)、抗飢(飢餓防止のこと)、止渇(渇きをとめること)の作用があります。

同仁堂抗飢消渇片の適応症

慢性萎縮性胃炎、胃陰虚、非インシュリン依頼の糖尿病に

同仁堂抗飢消渇片の用法・用量

1回12錠を1日3回、水またはお湯で服用してください。

同仁堂抗飢消渇片の使用上の注意

1、使用前に必ず添付されている説明文書をお読みください。
また、必要な時に読めるように大切に保管してください。
2、用法・用量を厳守して下さい。
3、服用後、不快な症状を感じた場合は、直ちに服用を中止し、医師又は薬剤師にご相談してください。
4、脾虚湿帯の方は慎重に服用することが必要です。
同仁堂抗飢消渇片の使用効果には個人差があり、「第一漢方」が効果を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

同仁堂抗飢消渇片の保管及び取り扱い上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わります) 
(4)使用期限を過ぎた製品は使用しないでください。

同仁堂抗飢消渇片の批準文号(製品認可番号)

国薬準字Z11020440