2011 年 01 月 24 日 (月)|RSS Feed
起こりやすい病気や不調時に出やすいトラブルなど、星別にご紹介

by 漢方屋

起こりやすい病気や不調時に出やすいトラブルなど、星別にご紹介

一白水星のひと

水は自由自在に形をかえて、どこへでも動くことが出来ますよね。それゆえに、水星のひとは、フレキシブルに対応でき、どんな場所にでもすぐ溶け込むことが出来る、柔軟な性格な人が多いようです。

■起こりすい病気とトラブル
水をコントロールする機能がある「腎」。漢方で言うと泌尿器系だけではなく、内分泌系にもトラブルが起こりやすいとされます。寒くなる冬に体調が悪くなりがちで、腰痛耳鳴りにも注意が必要です。

 

二黒土星、五黄土星、八白土星のひと

豊かな土壌は大地を包み込む母のようですね。土星のひとはおしゃべりが好きで、人望に厚く、人懐っこいところがあります。その反面ちょっとしたことでくよくよすることもあります。

■起こりすい病気とトラブル
土は、五臓で胃腸をコントロールしている機能=「脾」(ひ)を指します。脾臓のことではなく消化器系の総称をさし、土星のひとは胃腸が弱かったり、そのトラブルは口に現れやすいとされます。じめっとした梅雨時に体調が悪くなりがち。

 

三碧木星、四緑木星のひと

木は上へ上へとぐんぐん伸びていきます。性格もしっかり者で責任感があり、向上心があってマジメな人が多いようです。それがかえって神経をすり減らし、気苦労になることも。のびのびとした環境や心持ちが吉です。

■起こりすい病気とトラブル
木は五臓では「肝」に関連しています。血液を貯蔵したり、アルコールの分解や、脂肪の代謝を促すだけでなく、漢方では自律神経をも担っているとされます。イライラしたり、精神不安があったり、気分により体調が前後しやすいのが特徴です。春に体調が悪くなりがちで、そのトラブルは目に出やすいようです。
 

六白金星、七赤金星のひと

金属は一見冷たく、クールな印象を持ちますよね。頑固で一度こうと決めたらなかなか筋を曲げないところがありますが、品行方正な人が多く、頼りになる存在です。

■起こりすい病気とトラブル
金は五臓であらわすと「肺」。呼吸器系のトラブルが多いとされますが、実は免疫系にも関連があり、花粉症やアトピーなどのアレルギー症状にも要注意です。乾燥する秋に体調が悪くなりがちで、その不調は鼻に出やすいようです。

 

九紫火星のひと

燃え上がる火はエネルギッシュで、パワーたっぷり! 火星のひとは多少せっかちで浪費癖のある人もいますが、明るい性格でまるで向日葵のよう。

■起こりすい病気とトラブル
火は五臓であらわすと「心」。心臓の病気や循環器系にトラブルが起こりやすく、動悸や息切れ、動脈硬化や高血圧などにも要注意です。陽気の一番さかんな夏に不調が起こりやすく、舌先が赤くなったりします。