2011 年 07 月 05 日 (火)|RSS Feed
「ニキビ」のできやすい人、悪化しやすい人は日常どんなことに注意すればいいのでしょうか?

by 漢方屋

「ニキビ」のできやすい人、悪化しやすい人は日常どんなことに注意すればいいのでしょうか?

  洗顔は石けんをよく泡立てて顔のTゾーンやニキビのできているところを中心に丁寧に洗います。とにかく、化膿させないようにすることがなによりも大事なのです。

また、「ニキビをつぶす」という行為は化膿がかえって大きくなる可能性があるので、むやみにつぶしたりせず、患部は必要以上にいじらないようにしてください。

 紫外線やエックス線といったさまざまなニキビの治療法を聞きますが、有効でしょうか?

 エックス線療法というのは絶対にしません。紫外線も日光に当たると、ニキビが増える人と治る人がいるので、気をつけたほうがいいでしょう。

海水浴がいいというのは、水に入るとニキビが好転する場合があるからです。

ニキビの傷跡をとるために、特殊な道具や薬を使い顔をこすったり、グラインダーで皮膚の表面を削っていくような方法もありますが、これはシミができても色がつかない白人向きの治療で、日本ではおこないません。