2011 年 01 月 27 日 (木)|RSS Feed
花粉症に漢方薬がいい5つのメリット

by 漢方屋

花粉症に漢方薬がいい5つのメリット

漢方薬で、花粉症の症状そのものが改善されるというメリットはもちろん、それ以外にも現在よく使用されている抗アレルギー薬や、抗ヒスタミン剤に比べて、次のような5つの利点が挙げられます。


1、眠くなる成分が入っていない
⇒車の運転時や仕事中など、気にせずにいつでも使用できる

2、副作用が少ない
⇒口が渇く、胃腸や肝臓の具合が悪くなるなどの症状が出にくい

3、体質改善につながる
⇒手足の冷えが治ったなどの、他の気になる症状の緩和も期待できる

4、飲み続けると薬の量が減る、もしくは必要なくなる 
⇒市販の薬は、効かないと処方される量が増える場合も……

5、手間がかからない
⇒点眼薬と点鼻薬などの併用、粘膜を焼く、というような面倒が少ない


2,3は漢方薬自身のメリットでもありますが、ぼーっとする症状が出ないといった副作用の有無や、利便性などを考えると、これを機に漢方デビューしない手はなさそうですね。