2010 年 12 月 12 日 (日)|RSS Feed
生薬、中薬、中成薬、漢方エキス剤と漢方薬

by 漢方屋

生薬は、薬草を現代医学により分析し、効果があると確認された有効成分を利用する薬です。生薬のほとんどは「日本薬局方」に薬として載せられているので、医師が保険のきく薬として処方する場合もあります。

中薬は、本場中国における漢方薬の呼び名です。薬草単体で使用するときを中薬、複数組み合わせるときは、方剤と呼び分けることもあります。
本来中薬は、患者個人の証に合わせて成分を調整して作るものですが、方剤の処方を前もって作成した錠剤や液剤が数多く発売されています。これらは、中成薬と呼ばれています。従って、中国の中成薬と日本の漢方エキス剤は、ほぼ同様な医薬品といえます。