2011 年 10 月 04 日 (火)|RSS Feed
潮吹きの仕組みと潮吹きを導く前戯

by 漢方屋

 

潮吹きの仕組みと潮吹きを導く前戯

潮吹きの前後は女性に猛烈な腹部圧迫がありますから、当然その時に挿入すればかなりの力でペニスを締め付けてくれます。また、潮吹きの前後は女性の身体が名器に変化する時ですし、彼女の忘我の境地を眺められる最高に楽しみな時でも有ります。

 さて、何故少数とはいえ女性の何割かが潮吹きになるのでしょうか?潮吹きの仕組みからみてみましょう。

■潮吹きの仕組み
オーガズムに至るまでの女性の身体は快感の上昇と共に、緊張と緩和を何度も繰り返しますが、オーガズムが近くなった時の身体の緊張時に凄まじい下腹部への締め付けが起こります。

その緊張が飛び抜けて強いのです、凄まじい緊張で下腹部はガチガチに堅くなり、筋肉の収縮によりすごい力で下腹部体を締め付けてしまいます。 

その収縮があまりにも強すぎて、内蔵を圧迫し、その圧迫され締め付けられた内臓が唯一の出入り口で有る膣と肛門に出口を求めて圧力となります。その内からの圧力で膣は開ききり、処女膜の残り(処女丘と言うべきでしょうが)の辺りは勿論、膣内上部のGスポットのデコボコの部分まで膣口から飛び出て来ます。

そのような時に同じ刺激をし続けていると、最後は潮吹きとなります。

潮吹きを導く前戯
潮吹きを導く前戯は、膣前庭を優しく刺激します。尿道口と、膣入り口を優しく優しく舌先か指で撫でます。時々クリトリスを刺激します。膣がせり出してくれば、指を一本挿入し、Gスポットをゆっくりさすります。尿道口が4、膣入り口とクリトリスとGスポットがそれぞれ2の割合で尿道口を重点的に愛撫します。

潮吹きが始まると、ペニスを挿入します。ペニスを挿入したままでピストンを続ければ潮吹きは、ストップします、連続して潮吹きをさせるには、数回ピストンした後に、ペニスを一気に抜き取ります。すると抜き去ったとたんに潮吹きとなります。

これを何度も繰り返します。ペニスを抜いたとたんに噴出、抜いたとたんにシャワー!!を繰り返させます。