100){ blogBody = blogBody.substr(0,100)+'…'; } var blogSend=' '; blogSend+=' '+blogTitle+' '; blogSend+=' '+blogBody+' '; blogSend+=''; blogSend+=' [All About(オールアバウト)] '; "/>

2011 年 02 月 12 日 (土)|RSS Feed
漢方で考える、産後の肥立ち・悪露・母乳ケア

by 漢方屋

漢方で考える、産後の肥立ち・悪露・母乳ケア

妊娠中・授乳中・不妊症の漢方

新米ママにとって、赤ちゃんを育てる新しい環境では、多くのストレスや肉体的疲労が加わります。そこで、産後の肥立ちの良し悪しを判断する3つのチェックをご紹介。具体的な産後のトラブル対策法も必見です。

産後は「オ血」に注意!

母乳不足の薬膳では、豚足や豚肉、魚では鯉やフナなどを使ったスープが伝統的

わたしたち女性のカラダは妊娠、出産、育児を通して過酷な状況にさらされます。とくに妊娠中は赤ちゃんを養うために、せっせせっせと栄養を余分に作り出し、供給しなければいけません。胃腸や腎臓の働きが活発に働き、栄養分をつくりだし、赤ちゃんを育てるために働きつづけます。

そして出産時に大きなエネルギーを使ってまもなくすると、哺乳がはじまります。ママは自分の血液から母乳を作りだし3時間おきに母乳を与えますが、これも多くのストレスが精神的にも肉体的にもかかるのです。

とくに産後は出産時の出血や哺乳により、血が不足しやすい時期。なお、産後の病気や異常は多くの場合、子宮の働きが回復しないために血流が悪く、新しい血を作り出せなくなる、いわゆる「オ血」になりやすい時期でもあります。

産後の肥立ちチェック

そこで、産後の肥立ちの良し悪しを判断する3つの大きなポイントを紹介します。

1. 下腹部に痛みがあるか
2. 産後に便秘があるか
3. 母乳の出が悪くないか、食欲があるか

これらのチェックが当てはまる場合、産後の肥立ちが悪いために体調不良を起こしている可能性があると考えます。また、産後に下痢、嘔吐、寝汗が続く場合もあまりよい状態とはいえません。