2016 年 11 月 24 日 (木)|RSS Feed
新婚旅行で初めて相手の本性が見える?

by 漢方屋

 

成田離婚って昔のこと?

現在はあまり聞かなくなった「成田離婚」という言葉の意味を、あなたは知っていますか?実は、今でも根強く残っている離婚の原因、それが新婚旅行なのです。今回は、この成田離婚について詳しく見ていきましょう。

成田離婚って何?言葉の背景を知りたい

「成田離婚」という言葉そのものを知らないという世代も、多いのではないかと思います。現在ではあまり使われなくなったため、耳にする機会も減ったように思います。成田離婚とは何なのでしょうか。

新婚旅行の帰国直後に離婚すること

まずは「成田離婚」という、言葉の意味について説明しましょう。かつては、新婚旅行で海外に行くとなれば、成田空港から海外へ出発することが主でした。そして、旅行を終えて再び成田へ戻ってくるのです。

幸せいっぱいの新婚旅行かと思いきや、旅行中や旅行前後のトラブルが原因となって、離婚を招いてしまうことがあります。いわゆるスピード離婚です。

1990年代には、ドラマで用いられていたほか、社会に広く浸透していた言葉ですが、今ではあまり聞かなくなりましたね。しかし、成田離婚は現在でも根強く残っています。

幸せいっぱいの時期に離婚を引き起こしてしまう原因は何なのでしょうか?成田離婚の背景にあるものを詳しく見ていくことにしましょう。

成田離婚にある背景と理由

成田離婚を引き起こす原因の1つは、新婚旅行で長い期間にわたって、パートナーと過ごすことにあるのでしょう。同棲を経験していない夫婦なら尚更、一緒にいる時間がこんなにも長いのは初めてになります。

そうして、初めて長い時間を一緒に過ごすと、今まで見えていなかった相手の短所が目につきます。頼りにならない、いつも女性の後をついてくるなど、女性の中で不満が爆発するのです。

また、旅行慣れした女性と、仕事に追われ旅行経験の少ない男性が、海外旅行へ出かけると厄介です。外国で起こる些細なトラブルに対処できないなど、彼の不手際にガッカリしてしまうのです。その結果として、帰国と同時に離婚となるなんて、なんとも残念な話です。

慰謝料はどうなるのか…

彼が浮気をしている証拠を掴んでいるなど、他の理由がなく、単に自分の気持で成田離婚という場合には、残念ながら慰謝料を請求するのは難しいかもしれません。というのも、慰謝料請求の理由が「離婚に伴う精神的苦痛」しか考えれられないからです。

そのショックが相当大きいものだと認定されても、少額しか受け取れない可能性が高いです。喧嘩両成敗の思想が強い日本において、成田離婚で慰謝料を取るのは困難だといえるでしょう。

成田離婚の原因ともなる4つのトラブル

成田離婚といっても、その原因となるものは様々です。離婚へ直結する原因となる、主なトラブルを4つ紹介します。これらを防ぐようにすれば、成田離婚は避けることができるはずです。

1.パスポートや財布などを紛失する

新婚旅行先で喧嘩になりやすい原因の1つが、パスポートや財布の紛失です。貴重品を紛失してしまうと、日本大使館に出向かなければならず、手続きのため長時間拘束されます。

楽しいはずだった新婚旅行の時間を削られ、「こんなはずじゃなかった」「あなたがしっかりしていないから」と、相手に対して不満を抱きます。旅行を十分に楽しめなくなったこと自体もそうですが、その原因を作った相手に対して嫌悪感を覚えてしまうのです。

2.外国語が少しも話せない

海外へ旅行するのに、彼が少しも外国語を話せないとしたらどうでしょう?空港やホテルには、日本人スタッフが常駐している場合もありますが、そうでない場合も実に多いです。

何かトラブルに巻き込まれた時、外国語を話せないと対処できません。彼がオロオロしている場面を目にした瞬間、気持ちが冷めてしまいます。もし海外に行くのであれば、せめて英語だけでも軽く勉強して行きたいですね。

3.見知らぬ土地で不安感を抱く

新婚旅行先はどうやって選びますか?おそらく、2人が行ったことのない場所を選択するかと思います。しかし、そうなると2人とも土地勘がないため、困ってしまうことが多いかと思います。

そのような状況に陥った時、見知らぬ土地で抱く不安感は計り知れません。彼が頼りがいのある男性だったら、そのような状況でも心強いのでしょうが、現実は中々難しいものです。

もし可能ならば、男女どちらかが1度は行ったことのある場所を、チョイスすると良いのかもしれませんね。彼が今まで行った中で、おすすめの国がないか聞いてみると良いでしょう。

4.旅行で相手の本性が見えてしまう

新婚旅行となれば、割と長期間にわたって出かけることが多いでしょう。そうして、寝食を共にしていると、相手の本性が表に出てきます。実は短気なところがある、食に細かい、イビキがうるさいなど、そのような点まで受け入れられるでしょうか。

彼の本性が見えてきた時、女性の心の広さが問われます。「このくらいなら許そう」「この点は私がフォローしよう」と、大きな心で受け止めてあげると、楽しい新婚旅行になると思いますよ。

こんな理由で成田離婚した人たちもいる!

成田離婚の主な理由を紹介してきましたが、中には変わった理由で離婚へと至ったケースもあります。一風変わった離婚の原因を3つ紹介しましょう。

新婚旅行に両親が同伴してきた

新婚旅行というと、新婚夫婦2人きりで出かけるものだと思いますよね。しかし、そこに両親がついてきてしまうというケースもあるようです。新郎側・新婦側どちらのケースもあるようですが、これはさすがに嫌ですよね。成田離婚の原因になるのも納得です。

新婚旅行くらいは、2人きりで楽しみたいものですよね。両親を同伴させるのは、次回以降の旅行にするのが良いでしょう。

他の人と仲良くなりすぎる

新婚旅行先では、数々の出会いがあるかと思います。現地の人や、同じように旅行を楽しんでいる人たちなど、知り合って仲良くなることも多いでしょう。

しかし、その人たちと彼が仲良くなりすぎて、自分が孤独を感じたり、嫉妬してしまうという女性も多いのです。新婚旅行は、2人で仲良く過ごすための旅行です。度が過ぎないように、気をつけて欲しいものですね。

ホテルが突然停電した

日本のホテル感覚で海外のホテルを使うと、思わぬトラブルに遭遇した時、動揺してしまうと思います。例えば、停電したり水が止まるというのは珍しくありません。

そのようなトラブルが生じた時、「こんな所に来るんじゃなかった」と、不機嫌になる女性も多いです。トラブルも旅行の醍醐味です。2人で乗り越えると思い出話になりますよ。

成田離婚にならないための4つのコツ

せっかく新婚旅行をするのですから、成田離婚にならないよう気をつけたいものです。そこで、新婚旅行を楽しむためのコツを、4つ紹介したいと思います。

1.旅行準備は万全にしよう

出発の1週間ほど前から、旅行に必要な物を少しずつ準備していきましょう。自己流で物を揃えるのではなく、ガイドブックやインターネットを参考にして、万全な状態にしておくのが良いですよ。

下着など、現地で購入できそうなものは忘れていっても良いですが、クレジットカードやパスポートはもちろん、常備薬やコンタクトレンズなどは、忘れず準備するようにしてください。

2.旅行スケジュールには余裕を持つ

何時何分にどこへ行って、どのレストランで何を食べてと、旅行スケジュールを詰め過ぎると大変です。旅行は意外と疲れますから、計画通りにはいきません。

お互いに無理をしてスケジュールをこなすと、それが不満ともなりかねません。余裕を持ったスケジュールを組み立てて、2人が楽しめるようにすると良いでしょう。

3.自分だけでなく2人で楽しむ

旅行のスケジュールを立てる時、また現地を散策する際は、自分だけでなく相手の意見も聞きましょう。自分本位で動いてしまうと、相手は不満を持ってしまいます。それが成田離婚の原因になりかねません。

自分が楽しむことは勿論良いことですが、思いやりの気持ちを持って相手の意見を聞きましょう。「どこに行きたい?」「どんなもの食べたい?」「疲れていない?休もうか?」など、普段以上の気遣いが必要になってくるでしょう。

4.トラブルも旅行の楽しさ

現地の人に騙された、ホテルで停電した、食事がまずかったなど、旅行には様々なトラブルがつきものです。それらでイチイチ揚げ足取りをせず、トラブルすらも2人で楽しんでしまいましょう。

「新婚旅行ではあんなこともあったね」と、振り返って笑顔で話せるようになります。トラブルがない旅行なんて、中々ありませんよ。トラブルも旅行の醍醐味です!

世間で話題となったスピード離婚を紹介

成田離婚は、いわゆるスピード離婚の1つですが、あまりにも最速で話題となった離婚例を紹介したいと思います。こうならないよう、あなたは気をつけてください。

芸能人のスピード離婚

わずか数ヶ月で離婚した芸能人が沢山いたことに、正直ビックリしました。中でも、期間が短かったカップルを挙げてみるとしましょう。

・女優の遠野なぎこは、バー経営の男性と再婚するも、わずか55日で離婚となりました。これが調べた中で最速でした。

・女優の葉月里緒菜は、ハワイ在住の寿司職人と交際3週間で電撃結婚するも、わずか2ヶ月で離婚しました。

・山本太郎参議院議員は、結婚後の生活が円満にいかず、約3ヶ月で離婚となりました。

事件と疑われた例もある

1992年に、新婚旅行でオーストラリアを訪れていた日本人女性が行方不明となり、失踪騒ぎとなったことがありました。結婚生活への不安から、花嫁が自発的に姿を消したことが明らかになりました。

マスコミが大げさに報道したため、大掛かりな捜査まで行われ、多くの人を巻き込んで迷惑をかけました。このようなことにならないよう、新婚旅行は仲良く楽しみたいものです。

成田離婚を防ぐには歩み寄りが大事!

せっかく新婚旅行へ出かけるのですから、成田離婚などしたくありません。思う存分に2人の時間を楽しく過ごしたいですよね。男性に期待してばかりいるのも、少し可哀想ですよ。

足りない部分は女性がフォローしてあげる、くらいの大きな気持で受け止めてあげると良いでしょう。楽しい新婚旅行にしてくださいね!