2016 年 11 月 21 日 (月)|RSS Feed
恋愛対象外に男女がときめく瞬間

by 漢方屋

 

好きになるきっかけは人によって変わる?

皆さんの好きになるきっかけは何ですか?人によって、好きになるきっかけは異なります。また、気が付いたら、恋愛対象外だと思っていた異性を好きになっていることもあるのです。多くの人がが、どんな瞬間に恋愛対象外の異性を好きになるのかを見てみましょう。

好きになってもらうきっかけを、自分から作っていくことが大切です。現在片思いをしている人は、相手にも、自分の事を好きになってもらう努力をしてみてください。両想いになって、より楽しい恋愛ができるといいです。

男性が異性を好きになる4つのきっかけ

多くの男性が、恋愛対象としてみていない女性を好きになるきっかけを紹介します。どんな瞬間に好きになるのかを知って、自分の好きな人にアプローチをしていきましょう。男性が女性を好きになるきっかけを4つ紹介します。

一緒に居て心が癒されるとき

恋愛対象として見ていない女性と、一緒に居ることもあります。この時に、心の底から「この人と一緒に居ると癒される」と感じることで、気が付いたら女性の事を好きになっているのです。

実際に、これが好きになるきっかけだと、感じている男性は少なくありません。男性に好きになってもらいたいと感じた時には、相手を癒す努力をしましょう。

男性が落ち込んでいると感じた時には、話を聞いてあげたり、優しく接してあげることが大切です。特別なアドバイスをする必要はありません。真剣に話を聞いて、側に入れ上げるだけで十分なのです。

連絡が急に疎遠になった瞬間

恋愛対象外であっても「楽しい」と感じていれば、毎日連絡を取り合う可能性があります。この時に、楽しい会話をしているだけであれば、「仲の良い女友達」だと思われます。しかし、頻繁に連絡を取り合っていた友達から連絡が来なくなることで、「どうしたんだろう」と考えるようになるのです。

これは、気が付かないうちに、相手の事を意識している証拠だといっても過言ではありません。理由はわからないけど、相手の事が気になる状況です。男性に好きになってもらいたい時には、駆け引きをすることも大切です。

時には、数日連絡をしない日を作ってみましょう。当たり前に、いつでも連絡できる状況を変えていく必要があります。

深刻な相談を自分にしてきた時

多くの男性は、女性に頼りにされることで嬉しさを感じます。そのため、自分だけに真剣な相談をしてくれていると感じることで、恋愛感情を持つのです。

いつも明るくしている女性が、深刻な表情で相談をしてくれば、「自分がどうにかしてあげたい」「守ってあげたい」などの感情を持ちます。これは、男性の父性本能がくすぐられている状態なのです。

好きな男性には、甘える努力をしましょう。ただ、だからといって常に甘えていると「ウザったい」「一人では何もできない」などの、マイナスな印象を持たれる可能性があるので注意をしてください。本当に悩んでいる時だけ、相談をすることが大切です。

共通の趣味があるとわかった時

男女問わず多くの人が、共通の趣味を持っている人に対して、親近感や好印象を持ちます。恋愛対象外だと思っている女性が、同じ趣味を持っていると知ることで、好きになってしまう可能性もあるのです。

ただ、だからといって、無理に男性の趣味に合わせるようなことは、控えるようにしましょう。無理に合わせていることがばれると、マイナスな印象を持たれる原因です。

共通の趣味の話題利用して、なるべく楽しい会話をすることを心掛ける必要があります。また、この時には、自分が優先的に話をするのではなく、男性に話をさせてあげるようにしてください。聞き役に回ることで、「この人と話をしていると楽しい」と思われるようになるのです。

女性が異性を好きになる4つのきっかけ

女性が、どのような瞬間に、恋愛対象外の男性を好きになるのかを見てみましょう。実際に、好きな女性と関わるときの注意点を踏まえながら紹介をします。好きな人と、より良い関係になる参考にしてみてください。

ギャップを感じた時

普段恋愛対象として見ていない男性のギャップを感じることで、好きになる女性は少なくありません。多くの女性は、男性のギャップにキュンとするのです。普段、穏やかで優しい男性が、凛々しくて男性らしい瞬間をいせた時や、強そうな印象のある男性が落ち込んでいる時などです。

いい意味で、期待を裏切られている状態なのです。好きな女性に、自分の事を好きになってもらいたいと感じた時には、「ギャップを見せる」事を意識してみてください。これは、頻繁に行う必要はありません。ここぞという時に、ギャップを意識するだけで十分です。

また、ギャップを感じさせる時には、不自然にならないように細心の注意を払いましょう。好きな人だけに見せる一面を持っていることが大切です。

自分の事が好きだと感じた時

恋愛対象として見ていない男性が、自分に好意を持っていると感じた時に、多くの女性は相手の事を意識します。自然に相手の事を目で追ったり、男性が絡んでいる話に興味を示すのです。この状態が続くことで、気が付きた時には相手の事を好きになっていることは少なくないです。

一度、さりげなく、相手に好意を伝えることも大切です。ただ、この時に、必要以上に相手に好意を示すような行動は、控えるようにしましょう。場合によっては「しつこい」「ウザったい」などの、悪印象を持たれる可能性が考えられます。

ちらちらと相手を見たりすると、女性は嫌がるので適度なアプローチを心掛けるしてみてください。直接本人に伝えるのではなく、好きな女性の友達に「○○さんが好き」だと伝える方法もあります。

お互いの好みが似ていると感じた瞬間

付き合うと、お互いの好みが似ていないと、良い関係を築いていくことができません。好みの違いによって、喧嘩が引き起こることもあるのです。そのため、多くの女性は、男性と好みが似ているかどうかを気にする傾向があります。

このことから、恋愛対象外の男性で合っても、好みが似ていると感じた時に、好きになることがあるのです。好きな食べ物が似ている、共通の趣味を持っているなどどんな事でも構いません。

さりげなく、好みが似ていることをアピールしていきましょう。ただ、大胆に相手にアピールをすると、不快に感じられてしまう事もあるので注意が必要です。

男性の優しさや包容力を感じた時

多くの女性は、「男性に守ってもらいたい」「優しくしてほしい」という気持ちを、持っているといっても過言ではありません。そのため、男性の優しさや包容力を感じることで、気が付いたら「好き」という感情が芽生えていることも少なくないのです。

好きな女性のな話を、ニコニコと聞くようにしましょう。また、広い心で彼女を受け入れてあげることも大切です。ただ、全ての女性に優しさや包容力を見せるような行動は、控えるようにしましょう。女性は「自分だけに」という特別感に、トキメキを感じることを忘れないようにしてください。

相談や愚痴を、真剣に聞いてあげることも大切です。この時には、ガミガミとアドバイスをするようなことは控えてください。話を聞いて女性の事を認めてあげるのです。

好きになるきっかけを上手に利用しよう!

このように、男女によって好きになるきっかけは異なります。異性の特徴をしっかりと把握した上で、相手に好きになってもらう努力をしてきましょう。好きになるきっかけを利用して、自分から積極的にアプローチをすることが大切です。駆け引きを上手に行って、より楽しい恋愛を目指していきましょう。