2011 年 03 月 10 日 (木)|RSS Feed
心因性と器質性とが絡み合うもの

by 漢方屋

心因性と器質性とが絡み合うもの

混合型ED

これまでに説明した心因性EDと器質性EDが絡み合って生じるもので、複数の要因が引き金となって発症する例はしばしばみられます。実際、心因性と器質性とを明確に区別することは困難で、双方の原因が混在するものは少なくありません。

このタイプには、糖尿病や高血圧などの慢性疾患が基礎にあるものが多くみられます。
 

たいていの場合は薬で改善

 心因性EDにはED治療薬が効果的です


EDの原因となる代表的な例を紹介しましたが、あなた

がどのタイプであっても、決して諦める必要はありません。ED治療薬の種類によっては、心因性EDに最も良く効き、精神安定剤との併用でさらに高い効果を発揮するものもあります。

また、身体的に勃起自体が難しいとされる器質性EDについても、十分な治療効果が期待できます。ED治療薬はさまざまな研究や臨床試験を踏まえていますので、効果と安全性は確認されています。

これまでの診療経験によれば、EDのほとんどが「勃たなかったらどうしよう」症候群とでもいえるものです。誰にも言えず、EDで悩んでいる人はとても多いのです。私のクリニックでは現在まで、20歳から89歳までの方にED治療薬を処方してきました。