2016 年 11 月 23 日 (水)|RSS Feed
夏の冷え症で性欲が減退!

by 漢方屋

 

もうすぐ本格的な夏到来! 体も気分も開放的になる季節ですが、働く女性の悩みの種となるのがクーラーによる“体の冷え”。

むくみや、身体のこり、お肌トラブルなど。女性にとって体の冷えが天敵なのは言うまでもありませんが、冷えが体の“感度”にも影響するとか? 開放的になっているはずなのに、冷えが原因で感度があがらずセックスレスなんて悲しすぎますよね。

夏バテ状態になるとセックスをする意欲は減退

実際に、冷えが女性の体に与える影響を女性医療クリニックLUNAグループ理事長・関口由紀先生にきいてみたところ、次のような答えが返ってきました。

「昔は、冷え症は、冬の症状だったが、現在は夏でも起こります。体が冷えているのに、冷たい物の多食はしてしまうので、消化器の調子が悪くなり、栄養が高率的に摂取できなくなります。よって通常よりも早く夏バテ状態になってしまいます」

セックスレスや感度低下に関しては「夏バテ状態になると、セックスをする意欲は減退します。性的意欲がない場合は、そのあとに続く、性的興奮、オーガズムなどの性的段階が全て低下してしまいます」とのこと。

「体を温めることで、上記の悪循環を断ち、夏バテしない体を作ることができます。また免疫力があがり、休養により疲労が効率的に改善します。首まわり、足まわりの保温、温かい食品の摂取、早寝・早起きなどを心がけることが必要です」

なるほどなるほど。ということで、今回は夏の冷えに負けない体を保つため、中から外から体を温める料理とグッズを紹介します。

身体の芯から温める、芸能人御用達の生姜料理専門店「しょうがの香り。」

 

まずは、体内から温めましょう。紹介するのは六本木駅すぐ近くにある「しょうがの香り。」。芸能人やモデルもお忍びで通う生姜料理専門店です。女性の皆様はすでにご存知かもしれませんが、生姜は体内を温め、「夏冷え」改善や脂肪分解によるダイエット効果、抗酸化作用によるシミシワ予防や、メラニンの生成抑制による美白効果などなどがあり、女性の強い味方です。

ショウガづくしの料理で気づけば汗ばむ状態に

では料理のご紹介。メニューのほとんどが生姜入りですが、決して香りも強すぎずどれも食べやすい女性好みの味付けです。

 

女性に人気のメニュー「鮪とアホ?カト?のタルタル~生姜ハ?ルサミコソース」

 

ドリンクももちろんショウガ入りを。「生姜モヒート」

その中でも、とりわけおいしかったのが、お店の看板メニュー「2色のしょうがの香り。しゃぶ」。 生姜をたっぷり含んだ3種のスープ(元祖黄金スープ、胡麻風味の生姜豆乳スープ、生姜火鍋スープ)から2つを選んで、国産豚をしゃぶしゃぶします。今回は黄金スープ&生姜火鍋スープでいただきましたが、うまい。そして、暑い。1口、2口と食べ進めていけばいくほど、体温が上がっていき、気づけば顔は火照って薔薇色です。店内は女性が多く女子会にうってつけですが、夜景が見える2人席もあるので、ご無沙汰な彼を誘って2人で体を温めあってはいかがでしょう?

 

看板メニュー「2 色のしょうか?の香り。しゃふ? (元祖 黄金スープ&生姜火鍋スープ)」

彼と楽しく温めよう、吐息で熱くなる舐めても美味しいマッサージオイル「exesns」

次にご紹介するのが、フランスの女性オーナーが手掛けるマッサージオイル「exsens(エクセンス)」。ヨーロッパの医療基準・コスメ基準・フード基準をクリアしたマッサージオイルです。フード基準? そうつまり、舐めても大丈夫なオイルです。