2010 年 12 月 20 日 (月)|RSS Feed
同仁堂板藍根エキス剤

by 漢方屋

同仁堂板藍根エキス剤は解毒効果が優れている板藍根を主材料として加工した薬です。中医臨床でも風邪、インフルエンザ、扁桃体炎、流行性耳下腺炎、伝染性肝炎等温熱毒邪による症状によく使う漢方薬です。

同仁堂板藍根エキス剤の効能

風邪、インフルエンザ、扁桃体炎、咽頭炎、流行性耳下線炎、肝炎などの治療に。

同仁堂板藍根エキス剤の使用方法

1回1包(3g)を一日3~4回。白湯で溶かして服用。

同仁堂板藍根エキス剤の成分

板藍根など。

同仁堂板藍根エキス剤の適応症

ジフテリア、肺炎、流行性脳脊髄、麻疹、水痘、単純性疱疹性口炎、口腔粘膜潰瘍等にもお勧めです。