2011 年 08 月 29 日 (月)|RSS Feed
単純ヘルペスウイルス(herpes simplex virus : HSV)に感染している人

by 漢方屋

単純ヘルペスウイルス(herpes simplex virus : HSV)に感染している人

単純ヘルペスウイルス(herpes simplex virus : HSV)に感染している人は、水疱(水ぶくれ)や潰瘍といった症状の有無に関係なく、他の人を感染させる可能性があります。自分が単純ヘルペスウイルス(herpes simplex virus : HSV)に感染していることに気づいていない人たちが、しばしば他の人を感染させます。また、自分が単純ヘルペスウイルス(herpes simplex virus : HSV)に感染していることに気づいていても、水疱(水ぶくれ)や潰瘍といった症状がないときでも他の人を感染させる可能性があることを知らない人たちが、しばしば他の人を感染させます。

1型(HSV-1)と2型(HSV-2)とも、病変を生じる粘膜と粘膜との直接の接触によって、他の人に感染します。キスを含めた性的接触により感染する場合もあれば、直接の接触はなくても、分泌物を介してウイルスが運ばれて感染する可能性もあります。

HSV-2が引き起こすのは、通常、軽い症状です。また、HSV-2に感染していても、多くの人たちで自覚症状がありません。ところが、一方で、HSV-2のために痛い陰部の潰瘍を何度も繰り返す成人が多くいます。特に、免疫が抑制された状態にある人たちでは、その症状は重症となります。また、HSV-2に感染したことで、大変に悩む人たちもいます。