2016 年 12 月 23 日 (金)|RSS Feed
下半身“ペニス筋”を強力にするコブラを摂る

by 漢方屋

p>     数ある「精力剤」の中で、自分の症状に見合った物はどれか?
 先週に引き続き、創業30年の歴史を持つ『ごりっぱや』の社長で理学博士の秋好憲一氏が、“本当に効く精力剤”を伝授する。
 「意外に知られていませんが、ペニスは毛細血管や海綿体と呼ばれる粘膜と筋肉でできているんです。つまり、これらが鍛えられるとペニスの充血がスムーズになり、勃起力を高めてくれるのです」

 面白いのは“ペニスにも筋肉がある”という点だろう。そんな通称「ペニス筋」を鍛える効果のある精力剤が存在するという。
 「ズバリ、コブラです。先週お伝えしたオットセイに負けじと劣らぬ強精の王様で、精力剤の成分にもよく含まれていますね。実は私、オットセイよりも先に、コブラの研究をしていたんですよ」

 猛毒蛇・コブラ。確かに強そうで効きそうだが、一体どのような効果が期待できるのか。
 「まず、コブラには大きく四つの強精効果が認められています。一つは男性ホルモンの分泌を良くすること。二つ目は、ペニスへ血流をよくして充血させる。そして三つ目は前立腺を強くする。最後にペニス筋の収縮反応を高めることです」

 こうした効果が期待できる秘密は、コブラに含有されるアミノ酸にあるという。
 「特に重要なのは、オフィジンです。これは血管を拡張させて筋肉を強化させる働きがあるのです。また、筋肉に含まれるアミノ酸の一種スペルミンは精子を作り、勃起中枢を刺激します」

 具体的にペニスへの効果を説明すると、こうだ。
 「ペニスの硬度を高めてくれるのです。加齢に伴ってペニスは柔らかくなりがちで、結果的に中折れもしやすい。そうした“柔チン”を鍛え直してくれるのがコブラといえます」

 それなりに勃起はするが、いまいち硬さが足りない…そういう悩みを持つ方は、コブラを含んだ精力剤を取り入れるといいだろう。
 「もちろん、コブラを丸かじりにしても良い。焼酎やウオッカなどに漬けて“コブラ酒”にしても美味しいですよ。お酒が苦手な方ならスープや味噌汁の素にすればいいのです」

 ちなみに、コブラと同様の効果が認められるのは、沖縄の海蛇だという。
 「海蛇には体全体を活性化させるプロスタグランジンという物質が沢山含まれているんです。これも血管を広げて血流を良くして、筋肉の働きを高めてくれます。さらに亜鉛も豊富。これは精子の原料となってくれます」

 柔らかいペニスを強く鍛えてくれるとあって、コブラや海蛇を利用する男性は、やはり40代後半から60代が多いという。
 「よくお客様に言われるのが、“ペニスがピンと勃つようになった”というご意見ですね(笑)。これで奥さんとのセックスレスが解消した、という話も多い。また、何時間も麻雀をやっても疲れなくなった、と喜んでいた御仁もいらっしゃいました」

 むろん、筋トレマニアならトレーニング後に服用しても効果が期待できるはず。
 さあ、コブラの頭のごとく逞しい肉棒を“女穴”に思う存分突っ込もうではないか。