2016 年 11 月 21 日 (月)|RSS Feed
ワキ毛をカラフルに染めるのが流行

by 漢方屋


あなたはワキ毛の処理をどうしていますか? 脱毛済み? あるいは自然に任せて伸ばしていますか? いまアメリカでは、ワキ毛をカラフルに染めることが流行するかもしれないとネットで話題になっています。

青い髪の毛に合わせて、明るいブルーにワキ毛をカラーリング

シアトルでサロンを経営するヘアスタイリストのロキシー・ハントさんは、以前からお客さんのワキ毛をカラーリングしたいと思っていて、最近、実際に試してみたそうです。そのお客さんの青い髪の毛に合わせて、明るいブルーにワキ毛を染めたのだとか。

そのやり方を記述したブログは3万件以上シェアされています。さらに、インスタグラムには「#dyedpits」というハッシュタグも作られていて、青だけでなく、赤や緑、ピンクなど様々な色に染めたワキ毛の写真がアップされています。ネットでのコメントは、脱色剤やカラー剤の肌への影響を心配する声もありますが、「キレイ!」「カッコいい」など、おおむね好評のよう。

日本では、料金の安い脱毛サロンやクリニックがたくさんありますし、男性でも脱毛する人がいるようですから、ワキ毛のカラーリングがトレンドになるということは考えづらいかもしれませんが、みなさんはどう思いますか?