2016 年 11 月 25 日 (金)|RSS Feed
メールで告白しても大丈夫?

by 漢方屋

 

好きな人へメールで告白するってアリですか?

メールで告白ってしたこと、またはされたことってありますか?一昔前まではそんなに浸透していなかったメールやLINEは現代では様々なシーンで欠かせないものとなっています。告白となると、自分の気持ちを直接言った方が良いのではないか?と思う方もいらっしゃるようですが、実は、メールでも電話でも直接伝えても告白の成功率は変わらないという研究データもあるようです。

しかし、実際メールで告白となると、きちんと相手に想いが伝わるように送らなければ意味がありません。そこで今回はメールで告白するコツや気を付けるポイントなどをご紹介していきたいと思います!

メールでの告白のメリットやデメリット

メールで告白と言っても、実際のところアリなのかナシなのか?と告白間際まで迷ってしまう方は多いでしょう。そこで、メールでの告白のメリットやデメリットについてご紹介していきたいと思います。

メールでの告白のメリット

メールでの告白のメリットとして、まず筆頭に挙げられるのが直接言うとドキドキして何を話して良いのか分からなくなりそう、相手に伝えるのが恥ずかしいという方でも想いを伝えやすいという点でしょう。

また、なかなか会えない相手であっても、メールであればすぐに連絡が取れますし、絶対に直接相手に連絡がつくところなどもメリットの1つです。また、顔を見なくて良いので普段だったら言えないようなことも多少大胆に言うことができるのもポイントです。

メールでの告白のデメリット

メールでの告白のデメリットとしては、上手に文面を考えないと本気度が伝わりにくいという点や、面と向かって伝えていないため、相手が冷静に考える時間を持たせてしまって告白が失敗に終わってしまうという可能性もあるようです。また、男性がメールで告白した場合には「男らしくない」と思われてしまうというデメリットもあるでしょう。

LINEでの告白はメールと同じ有効な手段

携帯アプリのLINEを利用して告白するのも、基本的にはメールと変わらず有効な手段です。最近では中学生や高校生の告白の仕方としても、LINEが使われることが多いようです。

気軽に送れるLINEはとても便利なものですが、しかしメールと違ってLINEは長文が読みにくいため、できるだけ簡潔に分かりやすく告白の文章を送るということがポイントとなるでしょう。

メールでの告白成功の4つのコツ!

メールで告白をするとなると、どのように書けば良いのか悩んでしまいますよね。文章の長さはどれくらいなのか、気を付けることはあるのかなど、迷ってしまうポイントはいくつもあるでしょう。そこで、メールでの告白が成功しやすくなるコツについてご紹介していきたいと思います。

事前に相手との距離を近づける

人は誰でもあまり知らない相手から突然告白をされてしまったら警戒してしまうものです。そのため、告白の前には事前に相手との距離を近づけておくことが大切でしょう。まずは、何気ない会話などで相手がどんな方なのかをチェックしておくと良いかもしれません。

しかし、連絡の頻度には気を配ることも忘れないようにしましょう。好きな相手なので何度もやり取りをしたいと思ってしまいがちですが、相手によっては連絡がマメではない方もいますので、反応を見てやり取りを深めていくようにしましょう。

メールを送る時間帯を考える

頑張って告白の文章を考えて、後は送信だけ!しかし、この時に考えなければいけないことが、送る時間帯はいつが良いか?ということです。早朝や深夜などには、読んだとしても忙しくて返事の時間がない場合もありますし、寝ている時には迷惑に感じてしまう可能性もあるでしょう。

相手がどんな生活リズムで過ごしているのかを想像して、迷惑にならない時間帯に送るようにすることも大切な要素です。

文面はシンプルで丁寧にする

告白の仕方というのは人それぞれですが、メールでの告白の場合には文面はシンプルで丁寧に!というのが鉄則のようです。相手への気持ちが募って長々とつい書いてしまいがちですが、読む側も疲れてしまったり、長々とメールを返した方が良いのかと面倒に思ってしまうこともあるでしょう。

メールやLINEの告白は冷静に考えて文章を送ることができるため、受け取った相手がどのように思うのかということを考えて、送る前に内容を再度検討すると良いでしょう。また、ストレートに思いを伝えるうえで絵文字などは極力使わずにシンプルに送った方が好感がもたれるようです。また、敬語を上手に使うと本気度が増すためおすすめです。

告白の目的を伝える

メールでの告白で大切なのが、目的をきちんと相手に伝えることでしょう。例えば、「好きです」と簡潔に気持ちを伝えただけだと、付き合いたいのか、それとも好きな気持ちだけ伝えたいのかということが分からずに相手もどのように返信したら良いのか迷ってしまいます。

そのため、告白することの目的ははっきりと内容に入れるようにしましょう。普段冗談を言い合うような間柄だと、せっかくの真剣な気持ちが伝わらないこともありますので、誠実さが分かるような言葉を入れるようにすることも肝心です。

メールでの告白で注意したい4つのこと

メールでの告白は顔が見えないので伝わりにくい部分も多々あります。そこで、メールでの告白をする時に注意したいポイントをご紹介していきたいと思います。

メールアドレスは正しいか

告白するうえでの初歩中の初歩ですが、相手のメールアドレスは正しいか、送る相手を間違っていないかということはきちんと確認するようにしましょう。緊張のあまりアドレスを入力する時に間違ってしまって、送ったつもりになっているのに返事が来ないなんてことにもなりかねません。

メール告白を相手はどう思うか

メールで告白する時には、相手がどのように思うのかということを一番に考える必要があるでしょう。知り合って間もない場合には「ありえない」と思ってしまう可能性もありますし、逆に長年知っている相手だった場合には、「なぜメールで言うの?」と疑問に思ってしまうかもしれません。相手と自分の関係性を考えて、メールでの告白がベストなのかどうかを見極めることも大切です。

返事が来なくても急かさない

メールでの告白は自分が好きな時に送ることができますが、相手がいつ読んだかが分からないというデメリットがあります。LINEの場合には既読がついているのになかなか返事がないということで、夢にまで出てくる程もやもやしてしまうこともあるでしょう。

しかし、返事が来なくても決して急かさないということも大切です。告白をしたらすぐに返事が欲しくなってしまうものですが、告白された相手は何日も真剣に悩んでいる場合もあるでしょう。すぐにでも返事が欲しい場合には直接口で伝えた方が良いでしょう。

お礼を忘れずにする

メールやLINEで告白をした後、もしも相手からOKの返事をもらえた場合には、「今度会った時に直接また伝えるね、ありがとう」など、お礼を忘れずに送ることが大切です。両思いの場合、メールでの告白も嬉しいものですが、やはり直接気持ちを聞きたいと思っていることもあるでしょう。

また、もしも告白が失敗に終わったとしても、「返事をくれてありがとう、今後ともよろしくね」などのフォローメールをすることで気まずくならずに次に繋がることもできます。

何より必要なのは告白をする勇気です

いかがでしょうか?告白は直接言うにしても、メールで伝えるにしても勇気が必要です。相手の反応がすぐに分かることが怖いからという理由でメールで伝える方法を取ったとしても、行動しないよりは告白をして後悔をした方が良いに決まっています。

メールでの告白のポイントをご紹介してきましたが、ぜひ参考にして告白が成功に繋がることを祈っています!頑張ってくださいね!