2016 年 11 月 23 日 (水)|RSS Feed
ホルモンバランスの乱れは漢方で整える

by 漢方屋

p>  

漢方薬でホルモンバランスを整えよう

漢方薬って種類がたくさんあって、効能は?と聞かれても、素人にはまったくわかりませんよね。漢方薬は、西洋の薬と比べるととても効き目が穏やかで、副作用も少ないとされています。

痛みなどの症状にピンポイントに働きかけるのではなく、血行を良くしたり、ホルモンバランスを整えたりしながら、体全体の調子をゆっくりと整えていくもの。とても身体に優しく、自然治癒力を高めていける薬だとされています。

ホルモンバランスの大切さを知ろう

ホルモンには様々な種類がありますが、中でも、私たち女性は、女性ホルモンの影響を大きく受けます。女性ホルモンはとてもデリケートで、ちょっとしたことでもバランスが乱れてしまうのです。

ホルモンバランスとは?2種類のホルモン

 

女性ホルモンには、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)という2種類のホルモンがあります。エストロゲンが分泌されることにより排卵の準備をし、排卵が起きると、今度は妊娠を維持するためのプロゲステロンが分泌されます。

この2つが交互に、およそ2週間ごとに分泌され、4週間という月経周期を作っています。それが、ふとしたことでバランスが乱れると、月経不順や無月経などの弊害が起きてきます。

ホルモンバランスが乱れてしまう原因とは

ホルモンバランスが乱れる原因はたくさんあり、ストレス・疲労・運動不足・寝不足・不規則な生活スタイル・加齢・過剰なダイエット・栄養バランスの悪い食生活・アルコールやタバコの過剰摂取などがあげられます。

思い当たることはありますか?規則正しい生活をして、栄養バランスの良い食事をするということが、ホルモンバランスを整える第一歩です。

疲れているときは、上手にストレスを解消しながら、自分なりのリラックス法を見つけることも大切です。睡眠時間が短くても、ぐっする眠れると疲労回復につながりますから、それだけでもホルモンバランスは整ってきますよ。

ホルモンバランスが乱れるとどうなる?

では、ホルモンバランスが乱れてしまうと、どのような弊害があるのでしょうか。具体的な症状を見ていきましょう。

ホルモンの減少で更年期障害になる

 

更年期障害の原因は、ホルモンバランスの乱れ。加齢によって、エストロゲンの分泌量が減ってくるために、様々な不定愁訴が起こります。ホットフラッシュや動悸、めまいなどの症状が起きて、日常生活に支障をきたしてしまう人もいます。

また、ホルモンバランスが乱れて、子宮内膜がしっかりと厚くならないうちに剥がれてしまうと、不正出血の原因にもなります。

ただし、不正出血はホルモンバランスの乱れだけでなく、子宮筋腫など他の病気が隠れている場合があります。ごく少量で、すぐに治まればあまり心配もいりませんが、続くようならすぐに婦人科を受診しましょう。

肌が荒れたり太りやすくなる

女性の肌は、女性ホルモンの働きで美しく保つことができています。ホルモンバランスが乱れて、男性ホルモンが増えてしまうと、皮脂が増えてニキビの原因にもなるんですね。

また、中年になると痩せにくくなるのは、加齢によって代謝が落ちる以外に、ホルモンバランスの乱れが原因とされています。女性ホルモンが減って男性ホルモンが増えると、お腹周りの内臓脂肪が増えやすくなり、太りやすい体質になってしまうのです。

生理不順や重い生理痛の原因にもなる

エストロゲンとプロゲステロンが正常に分泌されることで、一定の生理の周期を保っていられるのですが、これが乱れるとその周期にも影響が出てきます。無月経・希発月経・過少月経・過多月経など、はホルモンバランスの乱れが原因とされています。

また、生理痛の原因は、プロスタグランジンという物質だとされていますが、ホルモンバランスの乱れによって、プロスタグランジンが過剰に分泌されると、生理痛がひどくなってしまうのです。

自律神経失調症になってしまうことも

ホルモンバランスを司る脳下垂体と、自律神経のバランスを司る視床下部は、ともに大脳辺縁系というところにあり、とても密接に関係しています。

ホルモンバランスが乱れることにより、連鎖して自律神経のバランスを乱してしまうことがあり、リラックスしたくてもできない、よく眠れないなどの不調を起こすことがあります。

ホルモンバランスを整える漢方薬のおすすめ

それでは、市販の漢方薬で、ホルモンバランスを整えることはできるのでしょうか。薬局などで買うことのできる漢方薬で、ホルモンバランスと関わりの深いものを紹介します。

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

 

当帰芍薬散は、当帰というセリ科の植物の根を中心に、芍薬、茯苓など6種類の漢方生薬一覧-c-49.html">生薬が配合されています。主に冷えを解消することで血流を良くし、全身の巡りを良くしてくれる漢方です。貧血ぎみの人におすすめです。

冷え性は生理痛の原因ともなるので、まずは全身の血行を良くすることが大切です。そして、この当帰芍薬散がニキビケアにも役立つんです。

ホルモンバランスが乱れることによって、ニキビができやすくなる人の中で、白ニキビができやすい人は冷えが原因の事が多く、当帰芍薬散を飲むことでホルモンバランスを整えて、ニキビをできにくくしていきます。

桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)

桂皮とはシナモン(ニッキ)の事です。スパイシーな独特の香りがしますよね。桂皮を始めとして、芍薬、桃仁など6種類の生薬が配合されています。これも血行障害を改善して、冷え性、更年期障害、生理痛、子宮筋腫などの女性の不調に有効だとされています。

「気」と「血」のバランスを調整する桂枝茯苓丸は、特に下半身の巡りを良くしてくれることから、重い生理痛などに良いとされています。足腰が冷えやすい人におすすめの漢方です。

加味逍遙散(かみしょうようさん)

これも、女性の不調に向いている漢方の代表格ですね。更年期障害を始めとして、月経不順、月経困難症などに有効です。当帰を始めとして、芍薬、生姜、薄荷、牡丹皮など10種類もの生薬が配合されています。

「気」と「血」のバランスが悪く、血が不足がちになると気だけがたまってしまい、イライラしたりよく眠れない、という症状が起きます。

特に、ホルモンバランスが大きく乱れている、産後の女性に見られる症状で、加味逍遙散はホルモンだけでなく、自律神経のバランスも整えながら、イライラを鎮めていきます。

婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)

当帰を始め、甘草、芍薬、地黄、黄耆などの9種類の生薬が配合された漢方です。当帰芍薬散と似ているのですが、こちらは液体の漢方になります。当帰芍薬散よりも生薬の数が多いので、その分効き目が穏やかです。

古来から中国では、「女性の宝」として重宝されてきた当帰は、血行を良くしてくれる働きがあります。婦宝当帰膠は、更年期障害の不定愁訴をはじめとして、生理不順や生理痛にも良いとされています。血流を促進するので、冷え性の改善にも有効です。冷え性から来る様々な不調の改善にもよいでしょう。

四物湯(しもつとう)

四物湯は、地黄、芍薬、 川芎、当帰の4つから作られているのが、その名の由来です。月経不順、月経痛から更年期障害、産後の疲労回復まで、幅広く女性をサポートしてくれる漢方です。ホルモンバランスを整え血行も良くすることから、お肌の潤いにも良いのだとか。血を補い、肌のかさつきや髪のぱさつきにも良いとされています。

ただし、胃腸が弱い人が飲むと、胃腸障害が起きる可能性があるため、単独で飲むのではなく、他の生薬と合わせて飲むことが多いようです。

桃核承気湯(とうかくじょうきとう)

桃仁を始め、桂皮、甘草など5種類の生薬が配合されています。ホルモンバランスを整え、生理前のイライラなどPMS(月経前困難症)にも良いとされています。

生理にまつわる不調以外にも、生理の前後で便秘や下痢になりやすい人にもおすすめです。ツムラの桃核承気湯は、口コミサイトでも高評価を得ていて、便秘にはかなりの効果を発揮するようです。

温経湯(うんけいとう)

身体を温め、冷えを改善する温経湯は、当帰、芍薬、桂皮など12種類もの生薬からできている漢方で、つらい月経痛などに効果を発揮します。

ホルモンバランスを整える効果にすぐれ、月経にまつわる不調だけでなく、不妊症などにも用いられています。冷え性のせいで、生理の時にレバー状の固まりが出やすい人にもおすすめです。

じっくり治す!効果の実感には1,2ヶ月

漢方は、西洋の薬と違って効き目が穏やかです。ですから、効果を実感できるまでには、それなりの時間がかかり、即効性はあまり期待できないと思った方がいいでしょう。

その分、継続していくことがとても大切なので、毎日決まった時間に適量を飲んで、体の中から健康になっていきたいですね。漢方を飲むときは、冷たい水よりも温かいお湯で飲んだ方が吸収が良くなります。また、お湯の方が胃腸に負担がかからず、身体も冷やしません。

ホルモンバランスは漢方でゆっくり整えよう

 

ホルモンバランスは、様々な理由で乱れてしまいます。漢方さえ飲んだらすぐに改善するものではなく、漢方で自然治癒力を高めながら、ライフスタイルも改善し、健康的な生活を送ることがとても大切です。

ホルモンバランスの乱れを放置しておくと、思わぬ病気の原因にもなりますから、月経にまつわる不調は早めに改善していくことが必要ですし、何より痛みやイライラ、冷えなどの不調がなくなれば自分が一番嬉しいですよね。

ホルモンバランスが整っていて血行も良い健康な人は、生理痛などほとんどないんですよ。これまでの生活習慣を見直して、漢方を使ってホルモンバランスを整えることによって、快適な生活を手に入れませんか。