2011 年 01 月 27 日 (木)|RSS Feed
アトピータイプを5つにわけると……

by 漢方屋

アトピータイプを5つにわけると……

先ほどもいったようにアトピーの原因は人それぞれですが、大きく分けると次のようなタイプに分類できます。いくつも重なっていたり、これ以外の要因もありますが、傾向を知るうえで参考にしてください。

■熱タイプ
皮膚に赤みがあり、熱感が強く、炎症もひどい。痛みをともなったり、化膿することもある。

■湿タイプ
ジュクジュクしていて、長引きやすい。水分代謝が悪いタイプで、ひっかくと液が出てくる。

■潤い不足タイプ
カサカサしていて、血が不足しているタイプや、のぼせや口の渇きがある陰虚(水分不足)がある。

■機能不足タイプ
幼い頃から発症し、冷えや食欲不振がある。皮膚は乾燥し、ポロポロしていることが多い。

■ストレスタイプ
ストレスにより症状が悪化するタイプで、大人になって発症するのが多い(近年多い傾向が)。


漢方治療の良さは、複数のからみ合った原因を解くほぐし、発症のメカニズムを明確にして、治療方針をたてるのです。この機会に、漢方でアトピーを根本から治してみませんか?