2016 年 11 月 25 日 (金)|RSS Feed
アクアビクスで楽しくシェイプアップしよう

by 漢方屋

p>  

アクアビクスでダイエット!

水中で有酸素運動を行うことで、ダイエット効果が期待できるとされているアクアビクス。フィットネスクラブなどで、集団で運動することで運動の意欲を高める効果があるとされていますが、実際にはどうなのでしょうか?詳しい内容を今回紹介していきます。

アクアビクスってどんな運動?

そもそもアクアビクスとはどういった運動のことを指しているのでしょうか?根本的な内容や特徴を今回調査してきたのでまとめていきます。気になっていた方も参考にしてみて、興味をもったという意見があれば、実践してみてもいいのではないでしょうか。

水中で行う有酸素運動のこと

アクアビクスの本来の意味は、水泳を除いて水中でトレーニングを行うことをアクアビクスと呼ぶのが本来の呼称だといわれています。水中で運動を行うことで、高い運動効果や脂肪燃焼効果が期待できるということで、人気のフィットネスの一つだともいわれています。

音楽に合わせて集団で動く

しかし、最近ではインストラクターの指導の元、音楽に合わせて集団で運動することをアクアビクスと呼ぶように変わってきているといわれています。そのため、主な活動はフィットネスクラブやスポーツクラブでのみ行われているような印象といわれています。

音楽はCDや動きを覚えるためにDVDなどを活用しているところもあるらしく、軽快に動きながら運動ができるので、かなりのカロリーが消費されるようですね。

アクアビクスの動きの種類

次にアクアビクスで行う動きの種類の数々を紹介していきます。その動き如何によって消費されるカロリーも変わってきたりするとされています。なので、ハードな動きについていける方はよりハードになったりすることもあるので、自分に合った運動を目安にするようにしましょう。

ジャンプ・ウォーキング

まず一番多く基本的な運動がジャンプやウォーキングといった種類です。この動作を音楽に合わせて行うことで、楽しくカロリーを消費させる効果が期待できるといわれています。また水中では、浮力があるので簡単にジャンプをしたり、逆にウォーキングでは水がいい負荷を与えてくれるとされています。

腕や膝の曲げ伸ばし

水中では、陸地で運動するよりも水の影響でかなりの負荷が強いられます。結果、腕や膝の曲げ伸ばしのような行為でも、かなりの運動量に変わるといわれています。そのため、インストラクターの方と同じ動きを行うことで、効率のいい脂肪燃焼効果が得られるというわけなのですね。

また水中で行うことで、関節の痛みを和らげることもあるとされているので、浮力の影響で動かしやすい部分も中にはあるといわれています。但し、些細な動きでもハードな運動になることもあるので、無理をしないことが重要になってくるでしょう。

ウェストのひねり

音楽のリズムに合わせて、コリオ(振り付け)をインストラクターのマネをして行うことで、楽しく運動が行えるといわれています。またウエストのひねりなども、普段であれば辛い動きであったとしても、軽快なリズムで集団で行うことで、気軽に行えるという意見が多く存在しています。

こういった運動を織り交ぜることで、ウエストのくびれを作ることも可能とされているので、理想の体型を目指したいという方がいるのであれば、ぜひ実践してみてください。

アクアビクスで使用するウェア

次にアクアビクスで使用するウェアについて解説していきます。水中で運動するので、それに伴った格好というのを事前に準備しておく必要があります。ただ、道具というものを使用しないので、他の運動と比べても比較的、用意するものがないのも特徴的な運動といえるでしょう。

水着・キャップ

水中で運動を行うので、水着やキャップは必要になってくるでしょう。特に女性であれば、髪の長い方であれば、キャップの中に髪を入れる必要があるので、マナーとして必ず準備しておくべきものの一つでしょう。運動のために用意するとしたら、これくらいといわれています。

プール用シューズ・ソックス

他に準備するとするならば、プール用のシューズやソックスがあればいいでしょう。水中から上がるときに、ソックスがあれば暖かいので、風邪をひく心配が減りますし、シューズがあれば足を怪我することもないので、用意するとさらにいいでしょう。

アクアビクスのダイエット効果は?

次にアクアビクスを行うことによって、得られるダイエット効果について解説していきます。水中で運動することによって、陸上で動くよりも消費するカロリーが高いというのが、特徴的なアクアビクス。それ以外にもダイエットに向いているといわれている効果があるといいます。

脂肪燃焼効果は陸上の1.5倍

水中で動くと、普段よりも脂肪燃焼効果が上がるといわれています。具体的な数値でいうと、陸上で運動する時と比べると、1.5倍もの効果が得られるとされています。なので、水中で動いた方が、同じ時間動いたとしても、水中の方が効率的に痩せられるということですね。

水圧により血流が良くなる

水中では、水の抵抗により水圧が発生しています。その水圧の影響で血流の流れがよくなることが分かっています。そのことからも、血流がよくなれば脂肪燃焼の働きがよくなるので、ダイエット向いているといわれています。

消費カロリーは約200kcal

アクアビクスの平均運動時間は、30分から60分ほどといわれています。それによる消費カロリーは、約200kcalといわれています。実際に陸上でこの消費カロリーを消費しようと思うと、水中でかかった時間よりも、長くないと基本的には難しいので、アクアビクスの方が効率よくカロリーが消費されるのです。

アクアビクスができる施設

最後にアクアビクスができる施設について解説していきます。アクアビクスはプールがあり、集団で行うことを基本として行っているので、運動できる施設は限られてきます。なので、今回紹介する施設を参考にして、チェックしておいてください。

セントラルフィットネスクラブ

東京や大阪などで展開しているフィットネスクラブは、スタジオやジムなどが併設していることから、さまざまな運動を行うのに適している施設といえるでしょう。プログラムも適用されているので、自分のペースに合ったものを選択することが可能とされています。

他にもお子様向けの水泳スクールなども行っているので、一緒に運動したりすると、参加するのも気持ち的に楽かもしれませんね。運動不足を解消するためにも、施設を利用してみるのも楽しいでしょう。さまざまな運動を試して、自分に合う運動方法を模索してみましょう。

スポーツクラブNAS

こちらも東京、大阪などの全国で展開されているフィットネスクラブです。プールはもちろん、ジムやテニスコートなども貸し出ししているような施設で、手軽に運動したいと考えている方におすすめの施設といえるかもしれません。

またさまざまなイベントも開催されていて、子供と一緒に参加したりすると、いい思い出づくりができるかもしれません。中にはエステティックの施設も入っているところもあるので、疲れた身体を癒すためにも利用してみてください。

アクアビクスで楽しくダイエット

アクアビクスでは、たくさんの方が参加していることでしょう。そのことから一人ではないという気持ちのおかげで、諦めずに運動を行い、ダイエットする気持ちが高まってくるとされています。そのことから、楽しみながら継続的に運動できるので、一度実践してみて体験するのも面白いかと思います。