2011 年 03 月 03 日 (木)|RSS Feed
しびれの原因

by 漢方屋

しびれの原因

しびれの原因は多岐にわたりますが、大きく以下の3つに分けられます。

 

  • 中枢性のしびれ……脳や中枢神経が原因で起こる
  • 脊髄性のしびれ……脊髄神経や脊髄を取り囲む骨や靭帯などが原因で起こる
  • 末梢神経性のしびれ……末梢神経に影響する血管や代謝の病気、
  • 神経そのものが原因で起こる


以下で、それぞれのしびれの原因について解説します。

■ 中枢性のしびれ
脳・中枢神経が障害を受け、しびれを感じます。

• 外傷、感染、脳腫瘍など
⇒中枢神経が損傷し、しびれが起こる
• 脳梗塞、脳出血など
⇒脳の血管が詰まったり破裂することで、しびれが起こる
• 多発性硬化症など
⇒中枢神経自体が変性して、しびれが起こる
• 副甲状腺機能低下症、過換気症候群など
⇒電解質異常で血中カルシウム異常などが起き、しびれが起こる

■ 脊髄性のしびれ

脊髄神経や脊髄を取り囲む骨格組織が原因で起こるしびれです。一般的な手や足のしびれの多くは、骨や椎間板の変性が原因で起こる脊髄性です。

• 脊髄空洞症、脊髄腫瘍など
⇒脊髄神経が変性して、しびれが起こる
• 頚椎・腰椎椎間板ヘルニア、後縦靭帯骨化症、脊柱管狭窄症など
⇒脊髄を取り囲む骨格が変形して、脊髄神経を圧迫することで、しびれが起こる
• 脊髄血管腫、脊髄梗塞など
⇒脊髄の栄養血管が出血したり詰まることで、しびれが起こる

■ 末梢性のしびれ


末梢神経が障害を受けることが原因でしびれを感じます。

・糖尿病、ビタミンB1欠乏など
⇒代謝異常が原因で神経が変性を起こし、しびれる
・閉塞性動脈硬化症、バージャー病など
⇒末梢神経の栄養血管が詰まり、神経の酸素・栄養不足からしびれが起こる
・ギランバレー症候群、アミロイドーシスなど
⇒末梢神経が原因不明に変性を起こし、しびれが起こる
・坐骨神経痛、胸郭出口症候群、尺骨神経痛など
⇒骨や靭帯が神経を圧迫して、しびれが起こる